happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

夜に子供の咳が止まらない原因と辛い咳のオススメ対処法6選

      2017/10/04

Pocket

child-652552_1280

赤ちゃんや子供が風邪をひいたときに辛そうな症状の一つ「
特に眠たくてぐったりしているのに、咳が出るせいで眠れない姿は本当にかわいそうです。

 

「昼間はそんなに咳をしていなかったのにどうして夜だけひどくなっちゃうの?」

 

今回は「夜間に子供の咳が止まらなくなってしまう原因」と「夜の辛い咳への対処方法」を紹介したいと思います。

 


 

夜間が一番咳が出る(出やすい)のはなぜ?

baby-821625_1920
昼間はそんなに咳も出ていないから・・と安心してたのに、夜になって急に子供の咳が激しくなることってありますよね。
なぜ、夜になると咳は出やすくなるのでしょうか?

 

布団の埃(ハウスダスト・ダニ)

どんなにきれいにしているお家でも、埃をゼロにするということは不可能ですよね。
特に布団は埃がたまりやすいもののひとつ!

布団の埃を吸いこむことで体の中でアレルギー反応が起き、咳や鼻水が出やすくなります。

また、大人・子供に関係なく仰向けに寝ることが多いと思いますが、この「仰向け寝」も咳が止まらなくなる原因の一つです。

仰向けに寝てしまうと鼻水が喉にまわってしまい、その刺激で咳が出やすくなってしまうんですよ。

 

自律神経の働きによるもの

ちょっと難しいお話しになりますが、自律神経って聞いたことありますか?
自律神経失調症…なんてよく聞きますよね。

 この自律神経という機能が、夜用に切り替わって働くことによって咳が出やすくなってしまうんです。

 

簡単に言うと自律神経とは、「身体の機能をコントロールしている神経

 

この自律神経ですが、「交感神経」と「副交感神経」という2つに分けられます。

 

その2つの神経は反対の性質があり、身体を活発に動かすときには交感神経が優先的に働き、逆に身体をリラックスさせるときは副交感神経が優先的に働くようになっています。

そのため、身体の「オン」と「オフ」のスイッチが切り替わるように、昼間は交感神経の働きが、夜間は副交感神経の働きが活発になるようになっているのです。

 

それで?咳とはどんな関係が?」ということが気になりますよね。

 

交感神経が優先的に働いているときは、活動しやすいよう筋肉や粘膜が緊張しています。
それにより空気の通り道が広がり、痰などの異物を外に出しやすい環境になっていて、咳が出にくい身体の状態になります。

反対に副交感神経が優先的に働いているときは、リラックスしやすいよう筋肉や粘膜が緩んでいます。

その結果、副交感神経が優先的になっている「オフの時→寝ている時」は空気の通り道が狭くなり、痰などの異物がたまりやすくなるため、刺激に対し敏感になり咳が出やすい身体の状態になってしまうのです。

乾燥がひどい季節なんかも喉が敏感になっているため、夜間は特に咳が出やすくなってしまうんですね。

スポンサードリンク

オススメ・簡単!夜に子供の咳が止まらないときの対処法6選

brown-18335_1920

風邪になってしまったときや乾燥の厳しい季節など、夜間子供の咳が止まらなくて困ってしまうお母さんは多いハズ!
そんな時に家庭で出来る「簡単!咳止め対処法」を紹介したいと思います。

 

1.仰向けではなく、横向きに寝る

先ほど説明したように、仰向けで寝ていると鼻水が喉に落ちてきてしまい咳がでやすくなりがち。
そんな時は横向きに寝るようにしましょう。

お母さんのお話が聞けるような年齢のお子さんの場合は「咳が止まらなくなっちゃうから、少し横向いて寝てみようか?」なんて言ってあげるといいですね♪

赤ちゃんなら「寝返り防止マット」のようなものを使用して、身体が斜めになるようにしてあげましょう。

それでも咳が続くときは、上半身を軽く起こすように布団を整えて寝てみるのもオススメですよ。

2.加湿する

乾いた空気は喉を刺激するので、咳が出やすくなってしまいます。
加湿器を掛けたり、マスクをするなどして喉を乾燥させないようにしましょう。

加湿器が無い場合は、濡れたタオルや洗濯物を寝室に干すのもオススメ♪

また空気が乾いていると埃が舞いやすく、アレルギーを起こしやすい環境を作ってしまいがち。
加湿は「乾燥対策」にも「アレルギー対策」にも重要になってきますよ。

3.水分をとる

水分をとることで喉を潤し、乾燥を防いだり痰を軟らかくして体外へ出しやすくする効果があるので、水分補給をするのもオススメです。

冷たいものや柑橘類は喉を刺激するので、温かい飲み物がいいですね。

そして、昔から伝わるホームケアで夜間の咳をちょっと凌いでみるのはいかがですか?

 

4.喉にタオル湿布

タオルを濡らし、レンジでチン!
ホットタオルを作り、のどに当てるだけでも、楽になりますよ。

*暖め過ぎて火傷しない様、一度手に当てたりしてしっかりと温度確認してくださいね!!

 

5.ねぎたっぷりのお味噌汁

ねぎには、咳や痰を鎮める薬効があります。
夕飯のお味噌汁やスープなんかに、いつもより多い目のねぎを入れてあげるのもいいですね♪

使用するねぎは、万能ねぎでも長ねぎでも栄養面は基本同じなのでどちらでもOK!

(小さいお子さんの場合は、ねぎにしっかりと火を通してあげると辛みや香りが軽減されて食べやすくなりますよ)

 

6.大根ハチミツあめ

乱切りにした大根にハチミツを掛け、しばらく置いておくと大根の水分が染み出してきます。
この汁をそのまま飲んだり、お湯で薄めて飲むと効果的ですよ♪

*ハチミツにはボツリヌス菌が含まれていることがあり、乳児ボツリヌス症の原因になってしまうことがあります。
1歳未満のお子さんには、絶対に与えないように注意してください!。

 

また、「余っている薬があるから・・・」と安易に薬を使うのは危険ですのでやめてください!!!

薬は病院へ受診したときの「容態」に合わせて処方されていますから、「今その容態と同じか」ということを素人判断してしまうと大変なことになってしまいますよ!

特に小さいお子さんの場合は、細かい単位で体重に合わせて薬を処方されています。

 

大人の薬を半分使おう・・・
前回もらった兄弟の分を使おう・・・

 

なんてことをしてしまうと、後々重篤な副作用を招く恐れがありますよ。

*ぜんそくがあり、先生から指示がある場合は別です。きちんとお薬を使ってくださいね。

 

まとめ

「咳が苦しそうだけど、夜間救急に行くほどでもない…。でも、楽にしてあげたい!!」

そんな時に、家で出来る薬を使わない咳止め法を知っておくと非常に便利ですよ♪

私は風邪ではないのですが、ストレスからくる「逆流性食道炎」になったことがあり、夜間の咳がひどくて眠ることもままならないことがありました。夜間の咳を少しでも楽にしようとして、布団で寝るのではなく、身体を少し起こした状態で座椅子に横になるとよく眠れましたよ♪

咳は体力がどんどん奪われますから、出来るだけでないようにしてあげたいですよね。

子供の咳が止まらない!熱あり熱なし別で長引く原因を紹介

 -

記事本文下①アドセンス

スポンサードリンク


記事本文下②アドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供の咳が止まらない!熱あり熱なし別で長引く原因を紹介

季節の変わり目などに、子供が「ゴホゴホ」「コンコン」…。 小さな子供の咳は苦しそ …