happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

子供や赤ちゃんの熱中症症状リスト!予防や水分補給等の対策について

      2017/10/04

Pocket

a0070_000266

地球温暖化や異常気象などで、年々夏の暑さが増している昨今。

 

熱中症で救急搬送された

「○○人亡くなった

 

などの話題がニュースでも取り上げられることが多くなりましたね。

特に子供や赤ちゃん、お年寄りは熱中症になりやすく注意が必要です。

ではなぜ、子供や赤ちゃんは熱中症になりやすいのでしょうか?

ラジオやテレビで発表されている「暑さ指数」や「高温注意報」を上手く利用して、上手に熱中症対策をしていきましょう♪

 


 

子供や赤ちゃんの熱中症の原因と主な症状チェックリスト!

a0002_004133

子供はまだ体温調節機能が未熟で熱がこもりやすいため、熱中症になりやすいと言われています。

また、症状をうまく伝えられなかったり、遊びに夢中になってしまうと「汗のかき方の変化」や「のどの渇き」などに気付かずにそのまま遊び続けてしまいがち。

自分の意思をまだ上手に伝えることの出来ない赤ちゃんならなおさらです。

気付いた時には熱中症ということも・・・。

さらに、身体の小さな子供は大人よりも地面の輻射熱(ふくしゃねつ・太陽から直接伝わる熱)の影響を受けやすいため、熱中症のリスクが高くなるのです。

 

お散歩帰りの赤ちゃんの様子が少しおかしい・・・?

お友達と遊んで帰ってきた子供がぐったりしているような・・・?

 

そんな子供さんに、次のような症状が出ている時は要注意ですよ。

一緒にチェックしていきましょう。

 

症状チェックリスト

・顔が火照っている

・触ると、身体が熱い

・唇や皮膚が乾燥している

・トイレに行く回数が少ない(赤ちゃんは、おむつ交換の回数が少ない)

・ぐったりしていたり、だるそうにしている

・急に汗をかかなくなる

・顔色が悪い

・頭痛や吐き気を訴える(赤ちゃんは、吐いてしまう)

・ふらふらしている ・意識がない ・けいれんを起こしている

 

上記の症状が見られた時は、早めの対策が必要です。

 

* 特に、意識がなかったり、けいれんが起きているときは、即、救急車を呼びましょう。

 

それ以外の場合は

 

・木陰や室内など少しでも涼しい場所に移動する

・衣服を緩め、足を少し高くして横にする

・冷やしたタオルなどで、身体を冷やす(首・脇・足の付け根など太い血管のある部分を冷やすと効果的)

・経口補水液(OS-1やアクアソリタ等)なければスポーツドリンクで、水分と塩分を補給する

 

これらを行っても症状が改善しない場合や、自分で水分・塩分補給ができないときはすぐに病院へ連れて行って下さい。

スポンサードリンク

熱中症の対策や予防法を紹介

150705280827

急激に体調が悪化してしまう「熱中症

恐ろしい熱中症から大切な我が子を守るために、熱中症の対策や予防法を事前に把握しておくことが大切ですよ。

 

水分補給

こまめに少しずつ飲むのがコツです。

特に遊んでいるときや身体を動かしているときは、最低でも20~30分に一回ずつは水分補給するようにしましょう。

のどが渇いてから、がぶ飲みするのでは遅いですよ!!

出来ればお水ではなく、麦茶がオススメ。 その際ひとつまみの塩を入れると(味が変わらない程度)塩分も補給できます。

赤ちゃんには母乳やミルク、ベビー麦茶でこまめな水分補給を心掛けましょう。

ちなみにスポーツドリンクは失われた水分・塩分を補給できるので効果的ですが糖分がかなり多め。

小さい子供だと虫歯などの心配もあります。

常時飲むのではなく、外遊びの時や大量の汗をかいたときに一時的に飲むぐらいにしたほうがいいですよ。

 

衣服や室温の調整

夏場は汗を吸収し、風通しの良い衣服を選びましょう。 (綿や麻などがいいですね)

またぴったりと身体にフィットしていると、風通しが悪く熱がこもりやすいのでゆったりとした衣服のほうがオススメです。

汗をかいたらこまめに着替えもしましょうね。

そして気温が28℃以上、湿度が60%を超えると熱中症になりやすくなります。

適宜、エアコンをつけて、室温を調整してください。

 

気温が高い時のお出かけや外遊びは控える

猛暑日などは外出せず、室内でゆっくり過ごしましょう。

どうしてもお出かけする時は

 

・帽子を被る

・短時間で済まる

・熱い時間帯を外す

 

こんなことを心掛けると熱中症対策に効果的です。

また赤ちゃんの外出の際は、帽子を被り、ベビーカーと背中の間に保冷剤を入れてあげるといいですよ。

スポンサードリンク

高温注意情報や暑さ指数を活用しよう

a0850_000102

先ほど紹介した予防法や対策に合わせて「高温注意情報」や「暑さ指数」などを参考に、エアコンの使い方を考えたり、外出や外遊びができるのかを判断するのもいいですよ。

テレビやラジオの天気予報や、気象庁・環境省の公式HPにて紹介されています。

是非上手に活用してくださいね♪

 

気象庁HP 高温注意情報 http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/data/kouon/

環境省HP 熱中症予防情報サイト 暑さ指数とは http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt.php

 

まとめ

真夏にだけ注目されがちの熱中症。

しかし気が緩みがちな春や秋なんかも熱中症になってしまう危険は潜んでいますよ。

私の娘は秋に行われる運動会の練習中、気分が悪くなり保健室に運ばれた経験があります。

他にも嘔吐していた生徒もいたそうですよ。

それからというもの毎日持たす水筒のお茶に、「お塩をひとつまみ」必ず入れるようにしています。

毎日の日常生活の中で、しっかりと熱中症対策を心掛けなければいけませんね。

子供が熱中症になった時の見分け方と応急処置!お風呂や食事はどうしたらいい

熱中症や夏バテの回復・予防に!効果的な簡単飲み物食べ物レシピ7選

 - 熱中症

記事本文下①アドセンス

スポンサードリンク


記事本文下②アドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供が熱中症になった時の見分け方と応急処置!お風呂や食事はどうしたらいい

「あれ、子供の様子がなんだかおかしい・・・」   小さい子供や赤ちゃん …

熱中症や夏バテの回復・予防に!効果的な簡単飲み物食べ物レシピ7選

   毎日辛い暑さが続くこの季節。 やっと真夏が終わっても残暑の厳しさや、昼夜の …