happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

子供が風邪でごはんを食べない時の過ごし方!食事より水分が最重要

      2017/10/04

Pocket

resize1IOUHQ9P

子供が風邪をひいて全然食事を食べてくれない・・・

こんな時こそ栄養のあるものを食べてほしいのに・・・

 

お母さんならこんな心配を幾度となくしてきたことでしょう。

これが赤ちゃんならなおさら!

母乳やミルクのみの時期や、離乳食が始まったころだと余計に心配になりますよね。

でもね、風邪で体調の悪い時に無理に食べさせようとすると、かえって逆効果になることが多いんですよ。

 


 

赤ちゃんも大人も1~2日食べないくらいじゃ死にません!

150705280827

子供や赤ちゃんが風邪をひいてしまったとき

 

・ご飯を一口も口にしてくれない

・食べても(ミルクを飲ませても)すぐに吐いてしまう

 

こんな経験をしたことのあるお母さんは大変多いと思います。

でもね、1~2日ご飯を食べなくても人間はそう簡単に死にません!(笑)

だってそうでしょ? ニュースやバラエティー番組なんかでよく見る遭難事故などのニュースで、一日食べないくらいで死んでる人を見たことありますか?

一回食事を抜いたくらいで「死にそう・・・」なんて言うやつはいますが、実際に死んだ人を少なくとも私は見たことがありません(笑)

あの「インド独立の父」と言われるガンジーなんか21日間絶食したとまで言われています。

 

単純計算で言うと、人間の体にある余剰脂肪1㎏で7200kcalの熱量

一日で大人はだいたい1800kcal使うと言われているのでそれだけで四日分です。

 

赤ちゃんや子供になると余剰脂肪が少なくなるとはいえ、人間は1~2日食事をとらないくらいではなかなか死なないことが分かりますね(笑)

スポンサードリンク

無理に食べさそうとする行為がかえって逆効果になる!

LOK_gohantomisoshiru

でも食べてくれなきゃ心配じゃない!

 

その気持ちは同じお母さんとして痛いほど分かります。

でも想像してみてください。

あなたが飲み過ぎて二日酔いになったあの気持ちの悪さを。

 

頭はガンガン、胃は何も受け付けない・・・。

今すぐ戻してしまいそう・・・。

 

そんな状態の時にあなたは何かを食べることが出来るでしょうか?

子供や赤ちゃんだって同じこと!

赤ちゃんが飲んでいるミルクは思いのほか匂いもしますし、胃に重たいものですよ(笑)

風邪をひいたときの子供は、大人で言う「二日酔い」をしている状態と同じなんです。

だからご飯を食べてくれなくて当然の状態。

逆に「少しでも栄養を・・・」と考え無理に食べさせてしまうと、風邪で弱った胃腸を刺激してしまい、余計にお腹を壊したり吐き気をさそってしまったりします。

 

吐かなくてもいいのに、下痢をしなくてもいいのに・・・

 

心配がゆえの行動が、我が子を余計に苦しませる原因になりかねません。

本人が食べたがらないときは無理に食べさせることはやめて、ゆっくりと過ごさせてあげましょう。

本当に怖いのは食べないことではなく脱水!子供の脱水は死につながりやすいので要注意!

warning-415342_1920

食べなくていいなら飲まなくてもいいの?

 

  いいえ、それは違います。

 

人間は少々食べなくても生きていくことは出来ますが、水分補給を怠るとすぐに死に繋がる危険性があります。

特に体の水分量が多い赤ちゃんや子供ならなおさら!

大人の排尿などによる一日の水分の出入り比率が体全体の1/7に比べ、子供は1/2も入れ替わるため、水分が取れない時の影響が大きいのが特徴です。

子供が風邪をひいたときに注意しなくてはいけないことは「食事よりも水分補給

スプーンに一杯の水でもいいので、赤ちゃんや子供にはこまめに水分補給してあげるようにしてください。

ミネラルなどのバランスを考えるなら経口補水液がおススメですよ!

自分で作ることも出来るので日ごろからストックしておくのもよいかもしれませんね♪

 

極端な話ですが人間は

 

・水

・ビタミン

・ミネラル

 

この三つさえあればかなり長く生き抜くことが出来ます。

風邪をひいたぐらいでは、全く食事がとれなくなるのはせいぜい1~2日ですから、その間は水分補給に注意をしておけばまず大丈夫!

脱水の症状が出ていないかを十分に注意してあげることが何よりも肝心ですよ。

スポンサードリンク

子供の脱水症状のサイン

0I9A351215032114onepoint

子供の脱水症状はしっかりとサインが出ています。

次の点をよく観察しておきましょう。

 

・唇や鼻の中の乾き

・いつもに比べ、尿が極端に少ない

・泣いているのに涙がほとんど出ない

・熱があるのに汗をかかない

・皮膚に弾力がない

・舌が白くおおわれている

・目がおちくぼんでいる

 

子供の体調変化は急激に進みます。

もしもこのような症状に気付いたときは、急いで小児科や救急センターへいきましょう。

まとめ

子供が食べてくれないと母親は本当に心配なんですが、しっかりとした知識を持っていれば少々食べないくらいはそんなに怖いことではありません。

ほんの少しでも口にしてくれれば回復の兆し!

こんな時は栄養バランスは深く考えず、食べられるものを食べるところから始めてあげましょうね♪

子供や幼児が手足口病や口内炎で食事出来ない?そんな時におススメしたい食事レシピ11選

熱中症や夏バテの回復・予防に!効果的な簡単飲み物食べ物レシピ7選

 - 看病

記事本文下①アドセンス

スポンサードリンク


記事本文下②アドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんに薬を飲ませるコツ6選~お薬との混ぜ合わせも紹介~

季節の変わり目は朝晩がぐっと冷え込み、お子さんが体調を崩しやすくなります。 私の …