happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

赤ちゃんに薬を飲ませるコツ6選~お薬との混ぜ合わせも紹介~

      2017/10/13

Pocket

季節の変わり目は朝晩がぐっと冷え込み、お子さんが体調を崩しやすくなります。

私の娘達も少し油断をしてしまうと、鼻水たらたらぁ〜な鼻垂れ小娘に(笑)
風邪が酷くなる前に小児科や耳鼻科へ行くのですが、毎回処方される薬、上手に飲ますことが出来ますか?

赤ちゃんや子供にとって薬は、味や舌触りがいつもの食べ物と違うので、なかなか飲んでくれませんよね。

怒りながら飲ますのも少し変だし、だからと言って甘やかすと全然飲んでくれないし・・・。

子供達にお薬を飲ますことに、苦戦するお母さんも多いと思います。

そんな悩めるお母さんたちに、子供の成長に応じたすんなり薬を飲んでくれるコツを紹介しますね。

 


 

赤ちゃんに薬を飲ますコツ3選〜赤ちゃんの月齢が低い場合〜

赤ちゃんの月例が低い場合、お薬をお薬と感じる前に飲ませることを意識しましょう。

月例の低い赤ちゃんに粉薬を飲ますコツを3つ、紹介しますね。

① 粉薬を団子状にして飲ます

まず一つ目は、粉薬に少量の水を混ぜ団子状に丸めて与える方法

少量のお水と言っても、ほんの一滴程度の水で粉薬をネリネリしてください。

そうすると小さな小さなビーズぐらいの、粉薬のお団子が出来上がります。

ここまで出来たらあとちょっと!

団子状になった薬を、赤ちゃんの頬の内側か上あごに「ペロッ」とくっつけてあげましょう。

舌の上だと味がわかってしまったり、食感が気に入らなかったりして飲んでくれず、吐き出してしまう恐れがあります。

できるだけ素早く、ミスのないよう回数は少なく行って下さいね!

そして粉薬をくっつけた後は、薬の味を感じさせないよう母乳やミルク・お茶・水などを飲ませまて何事ももなかった顔をしてやり過ごせば成功です(笑)

 

② 水で溶かしてスポイドなどで与える。

二つ目は、粉薬を水で溶かして飲ます方法です。

方法としては至って単純なのですが、ここで注意して欲しいのが少量の水に溶かすこと!

たくさんの水で溶かしてしまうと量が多くなってしまい、最後まで飲まないかもしれません。

そうすると決められた量の薬が飲めなくなってしまうので、なるべく少ない水で溶かしてあげましょう。

溶かした薬をスポイドで吸い、赤ちゃんの口が開いた瞬間さっと入れてしまいます。
びっくりして泣いてしまう赤ちゃんもいますが、もう口に入ってしまっているので吐き出す事はほとんどしませんよ。

私の娘が生後2ヶ月ほどで風邪を引いてしまったとき、耳鼻科で粉薬とスポイトを処方されました。

いざ帰って恐る恐る与えてみると、嫌がってスポイトを差し込んだ口の反対側からはたら〜と薬が。

全く飲んでくれませんでした。

しかし思い切ってスポイトでピュッと奥まで薬を入れてみると、しっかり飲めたんですよ!

娘はいきなり口の中に入ってきたお薬にびっくりして泣いていましたが、ちゃんと与えることが出来て良かったです。

ついつい「可哀想・・・」と思って恐る恐る与えてしまいますが、風邪が長引く方が子供にとっては辛いですよね。

少し泣かせてしまうかも知れませんが、思い切って与える事も大切ですよ。

 

③ 水で溶かした薬をスプーンで与える。

三つめは、水で溶かした粉薬をスプーンで与える方法。

離乳食が始まっている赤ちゃんなら、スプーンを近づけると口を開けてくれると思います。

⑵と同様、水で薬を溶かし、スプーンの上に乗せて与えますよ。

赤ちゃん用のお薬は、甘いお菓子のような味のものが多く、意外とすんなり飲んでくれる赤ちゃんが多いです。

我が家は三人の娘が居ますが、長女と三女はこの方法であっさり飲んでくれました。

しかし次女に至っては、薬の味が嫌いだったよう。

1回目は口を開けてくれても、2回目からは嫌がって開けてくれなくなってしまいました(笑)

 

薬のせいでスプーンでご飯を食べさせてもらうのを疑って食べないようになってはいけないので、一回試して嫌がるようなら、他の方法を試してください。

 

シロップ状のお薬の場合は、②か③の方法で水に溶かさず与えてくださいね♪

薬を水で混ぜたり溶かしたりするときは、出来る限り飲ませる直前にしましょう。
時間が経ってしまうと、薬の効き目が落ちたり、味が変化したりしてしまいますよ。

満腹の時はなかなかお口を開けてくれなくなるので、食前食後よりも、飲んでくれそうなときに隙を見てパパッと飲ませることを意識してください(#^^#)

スポンサードリンク

赤ちゃんに薬を飲ますコツ〜満一歳からの幼児期の場合〜

お母さんの話を少しずつ理解できるようになる幼児期は「薬を飲むことは大切なことなんだ」と雰囲気で察して、なんとなくわかってくれるようになります。

まだ言葉を上手に話すことは出来ないかも知れません。

しかしお母さんのお話はしっかりと聞いているので、薬を飲ませる時にはちゃんと説明してから与えるようにすると、もう少し話せるようになった時に、自ら進んで飲んでくれる子に育ちますよ。

それでは幼児期のお薬の飲ませ方を紹介します。

① 水かぬるま湯で飲む

水かぬるま湯で飲んでくれるのが一番の理想です。
しかし水かぬるま湯だと、薬の苦味をダイレクトに感じ、嫌がる子どもはまだまだたくさんいると思います。

特に一歳~2歳ぐらいまでは、まだ難しいはず。

うちの子は三歳ぐらいになって初めて「薬ぐらいお水で余裕で飲めるし!」なんて偉そうな口をきくようになりました(笑)

一度挑戦してみて嫌がった場合は、無理強いせずに何かに混ぜて飲ます方法を試してみてください。

 

② ゼリーオブラートに混ぜる

ゼリーオブラートは「お薬飲めたね」なんかが有名じゃないでしょうか?

おくすり飲めたね ぶどう味(200g)【おくすり飲めたね】[ベビー用品]

 

おくすり飲めたね チョコレート味(100g)【おくすり飲めたね】[おくすり飲めたね チョコレート ベビー用品]

 

フルーツ味とチョコレート味があり、薬によって使い分けて使用するといいですよ。

抗生物質が入ったお薬の場合、フルーツ味よりもチョコレート味の方が苦みが出ずに飲みやすくなります。

お薬を処方してくれる調剤薬局で尋ねたり、ドラックストアに常駐している薬剤師さんや登録販売者の方に聞いてみると良いですよ。

我が家は「ぶどう味」が三女のお気に入りです(笑)

③ 身近な食べ物に混ぜる

身近な食べ物に混ぜる場合は、アイスクリームや牛乳・ヨーグルト・プリンなんかがオススメですよ♪

風邪をひいていても食べてくれそうな大好きな食べ物に混ぜて、お薬も一緒に飲んでもらいましょう。

注意点は、抗生物質が入ったお薬の場合、果汁が入っているものと混ぜると苦味が増してしまいます。
そんな時はチョコレートアイスに混ぜてると、苦みが出にくく子供もあっさりと飲んでくれますよ。

私が薬局に勤めていた時にまとめた、混ぜるとお薬が飲みやすくなるものの組み合わせ表を載せておきます。

良かったら参考にしてみてください。

【抗生剤の飲み合わせ・食べ合わせ】

お薬の名前 食べ合わせ・飲み合わせの良いもの
フロモックス 牛乳
ヨーグルト
アイスクリーム
ユナシン 牛乳
クラリス
クラリシッド
牛乳
アイスクリーム
プリン
メイアクト 牛乳
オレンジジュース
エリスロシン
ドライシロップ
アイスクリーム
ジスロマック 牛乳
アイスクリーム
プリン

 

上記表には載せてないのですが、抗生剤の中にはリカマイシン・ケフラール・セフゾンのように食べ物と飲んではいけない、空腹時に飲ませることが望ましいものもたまにあります。

一度しっかりと医師や薬剤師に相談してから、食べ物と混ぜるようにしてくださいね。

子供によってまちまちなので、色々試してみてください(*^_^*)

そしてその他のポイントとしては、赤ちゃんと同じく空腹時を狙って飲ますと飲ませやすいです。

満腹だと薬を飲んでくれにくくなりますよ。

先生に相談して食前でも大丈夫なようなら、時間はあまり気にせずに食前に与えましょう。

またミルクやおかゆなど、主食に混ぜてしまうのはNGです。

これら主食に混ぜてしまうと、ミルクやおかゆが嫌いになってしまい、普段も食べなくなる恐れがあります。

「嫌いになられると困るもの・毎日食べるもの」に混ぜてしまうのは、絶対にやめておきましょうね。

スポンサードリンク

まとめ

赤ちゃんに薬を飲ますのは初めは誰でもとても苦労します。

しかし自分の子供に合った飲み方を見つけることが出来ると、あっさり飲ませられるようになりますよ。

私の親戚の子供(3歳)は、薬を飲まない時「いらないなら、おばちゃんがもらおうかな〜」と言うと「ダメ〜!私の〜!」と言って焦って飲みます。
盗られると感じたら、たとえお薬であっても「早く飲まないと!」と思うようですね。
そのうち『いいよ、あげる!』と言われちゃいそうですが・・・(笑)

皆さんも自分のお子さんに合ったお薬飲み方を、早く見つけてくださいね♪

 - 看病

記事本文下①アドセンス

スポンサードリンク


記事本文下②アドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供が風邪でごはんを食べない時の過ごし方!食事より水分が最重要

「子供が風邪をひいて全然食事を食べてくれない・・・」 「こんな時こそ栄養のあるも …