happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

育児のイライラは子供に影響するの?子供を否定するのは今すぐやめよう

      2017/10/22

Pocket

子供が生まれてから、上手くいかない育児や夜泣き・家事は溜まってしまうしなんだかイライラしてばかり…。
イライラのせいで生まれてきたときの喜びもかすんでしまうほど・・・と思うお母さんも多いでしょう。
「もう何もかもイヤ!」なんて暗い気持ちでいませんか?

大丈夫ですよ!あなただけではありません。
このイライラは「子供を育てるお母さんなら一度はみんなが通る道」なんですよ。

でもイライラのせいで子供に影響が出たらどうしよう・・って少し心配になっちゃいますよね。

お母さんがイライラしてしまうと子供にどんな影響が出てしまうのかを知り、子供を否定するのは今すぐやめてあげましょう。

 


 

お母さんのイライラは子供にどんな影響があるのか?

「子育てを一生懸命手を抜かずに頑張る、そうしなきゃ!!」そんな努力は素晴らしいです。
でも実際は、どんなお母さんも理想と現実のギャップに悩みイライラ。

そんなイライラを抑え込み、無理して頑張った育児の結果、一体どのようなことが生まれるのでしょう?

実はお母さんのイライラは思っているよりずっと子供への影響が大きく、いろいろな弊害が出てしまうのです。

その大きな弊害が「自己肯定感の欠如」
子供の出来ないことに一つ一つイライラしすぎて毎日ガミガミしてしまうと、子どもの「自己肯定感」がうまく育まれません。

自己肯定感とは、簡単に言うと

 

・自分は生きている価値がある
・誰かに必要とされている
・ありのままの自分でいい

 

「自分の存在をしっかりと肯定する感情」のことを言います。
自分のいいところも悪いところもしっかりと受け止めたうえで、自分を肯定的にみる力のことです。

自分を肯定的に捉えられるようになるには、自分に自信を持ち、前向きな心で物事に取り組み、心に余裕を持つことが大切だと言われています。。

優しく、みんなに頼られ、何事にもチャレンジできる強い心を持った人。
そんな人に育つために必要な要素だと言えるでしょう。

しかし幼少期に毎日怒られたり、イライラをぶつけられてしまうと「自分なんていらない人間なんだ」という気持ちに支配されてしまうため、自己肯定感がうまく育たなくなってしまいます。

自己肯定感が低いと、社会に出たときに多くの壁にぶつかりやすくなってしまうため、どんどん自分に自信を持てなくなってしまい、また更なる壁にぶつかるという悪循環に。
最後には社会的つながりを持てなくなってしまうケースもあるんですよ。

我が子に、そんな思いはさせたくないですよね?

そのためには真面目な自分はちょっとお休みしましょう!
少しずつ手を抜きながらのんびりやって、イライラとさよならしてみませんか?
そのほうがイライラせずに、いい子が育ちます。

私は長女を育てているときに「しっかりしなくちゃ、ちゃんと注意しなくちゃこの子がいい子に育たなくなってしまう」なんて勘違いし、チックのような症状に悩まされた時期があります。
あなたの子供もチックを疑うような症状が出たりしていないでしょうか?

チックを疑うべき症状については、この【子供が目をパチパチする時チックを疑う症状とは?アレルギーや逆まつ毛の可能性も】という記事に詳しく書いてあります。
気になる方は合わせて読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

どうしてこんなに育児はイライラしてしまうのか

毎日毎日、睡眠時間を削って育児に励んでも、子供は大泣き。
どんなにきれいに片づけても、次の瞬間には散らかっている。
旦那は口ばっかりで、役立たず。
あれもこれもしておきたいのに、何にもできない・・・。

ひとそれぞれに、いろいろなイライラポイントがあるのではないでしょうか?

私の場合は子供がいろんな所を触った手で指しゃぶりしたり、旦那が休みの日にゲームばかりしていたり、母親の「みんな一緒なんだから、あなたも出来て当たり前、疲れてるのはみんな一緒。」なんていう言葉にイライラしていました。

その結果、泣いたり・叫んだり・子供に当たったり…。もう色々なことが全部嫌になり、本当にくじけてしまいそうでした。

実はこんな風にイライラしやすいのは「真面目・几帳面」など、きちんとした人ほど陥りやすい心理なんですよ。

イライラしてしまうのは「あなたがしっかりした人」の証拠なんです。
しかしこのイライラ、うまく付き合いたいですよね。

上手に付き合うためには「何が原因でイライラしているのかを知ること」が大切ですよ。

 

イライラの原因は子供ではないことを見極める

自分の思い通りに行かず、我慢の連続…そんな育児にイライラが募りっぱなし。
でも、イライラの本当の原因ってなんでしょう?

まず、産後すぐのお母さん!
イライラするのは仕方がないのですよ~。
これは、人間に備わった機能のひとつなんですから!!
我が子を守るために、お母さんに必要不可欠なイライラなんです。

産前・産後で女性の体は大きな変化を遂げます。
そのためホルモンバランスも大きく崩れ、体調が整わないのです。
そんななかで寝ずの育児…。ゆっくり眠れない、食べられないっ!
これまでに体験したことがないくらいにお母さんは疲れます。
そんな状態ですから、イライラするのは当たり前なんですよ。

また、何にもできない赤ちゃんを守るため、お母さんの防衛本能が過剰なぐらい働いてしまうのがこの時期。
家族以外の人に触られるのを極端に嫌がったり、家族に手洗いを徹底させたり、疲れているのに掃除をしなきゃ気が済まない…。
こんなことをしてしまうのも、お母さんだからこその感情や行動なのです。

極端なことを言ってしまえば、身体の変化なので、時が来れば段々とホルモンバランスが整い特別なことをしなくても、すーっと落ち着いてくる日がやってきます。

 

そんなこと言ったって辛いものは、辛い!!
本当にそうなんですよね~。
でも、これは仕方のないことで誰もが経験すること。
身体の変化であって、誰のせいでもないんです。
だから子供や周りの人間に当たってしまうのは、本末転倒なんですよ。

辛いときは何が辛いのかを見極めて

・眠たかったら赤ちゃんと一緒に寝る
・家事がしんどかったら旦那さんに助けてほしいと伝える
・几帳面にならずに適当に家事をこなす

 

ちゃんと終わりはやってくると思ったら、ちょっとは心の持ちようが変わりますよ。

 

毎日の子育てにイライラしてるというお母さん!
私もそうです!!
大丈夫ですよ、ちっとも変なことではありません。

ただちょっとあなたは真面目で一生懸命すぎるのかも。
子供や自分に大きな期待をして、これができなきゃいけないってがんじがらめになってませんか?
わかります、自分の子どもが後々困らないように、誰からも好かれるように、子どもが愛おしいからこそ張り切っちゃうんですよね。
しかしその張り切りが空回り…、そしてイライラしている原因なんです。
お母さん、まずは一呼吸おいて肩の力を抜きましょう。

 

好きな音楽でも聴いてゆっくり座ってコーヒーでも飲んでください。
髪の毛がボサボサなら、子供たちは旦那さんに預けて美容院でスッキリしてきてください

 

あなたのお子さんは十分素敵なお子さんだし、あなたは立派なお母さんなんですよ。
たまには子育てに熱心な素敵ママをおやすみして、よく寝てみたり、おいしいものを食べたり、外に出たりしてみましょう。
少しぐらい手を抜いたって大丈夫!
子供も赤ちゃんも、結構ちゃんと育ちますよー。

間違ってはいけないのは「イライラの原因は子供ではないこと」
家事が上手く進まなかったり、きっちりできなかったことを笑顔で許すことができない「心の余裕を失っていること」が原因であることを見極めてください。

お母さんが真面目過ぎて、少しのことを許す心の余裕が無いから「イライラするだけ」なんです。

 

宝くじで100万円当たったと知った直後に、子供がおもちゃを散かしてもあまり何も思わないでしょ?
暇な時に子供が泣いても、落ち着いて抱っこしてあげることが出来るでしょ?

 

嬉しいことがあったり、余裕があればなんてことないことがほとんどなんですよ。

助けてほしい時は助けてほしいとしっかりと周りに伝え、それが無理ならサボったり適当にこなしたりして、あまり真面目になりすぎるのは卒業しましょうね。

スポンサードリンク

まとめ

私は三人目を産んだあとに、すっごいイライラしていた時期があったんです。
毎日毎日上の子たちにガミガミしながら、必死で家事をこなしていました。

もちろん自分にかまう余裕なんてなくて、髪の毛もボサボサ・服も毎日適当です。
でもあるとき夫に言われたんですよ。

「俺、お前が昔パーマかけてた髪型可愛くて好きだったなぁ~。ワンピースの後ろ姿が凄く可愛かった。子供見ててあげるからパーマかけておいで」って。

その時はっとしたんですよ。
どうしてこんなに余裕が持てなかったんだろう・・・って。

夫に子供を預けて思い切って美容院へ行ったら、昔の自分に戻れた気がして少し気持ちに余裕が持てるようになりました。

真面目にいい子に育てたい、そんな理想から離れてしまいそうで焦ってしまいイライラ…。
良くないことはわかっていてもなかなかやめられず…。

でも結果、そのイライラが子供をいい子から遠ざけているのかもしれませんね。

少し自分の理想を捨てて、肩の力を抜いて楽しんだら、意外といい結果に結びつくかもしれませんよ。
子供が子供でいてくれるのは、ほんの短い期間。
あっという間に立派な大人になってしまいます。

かわいい時期を、思いっきり「かわいい」と思って、育児を楽しめたらいいですね!!

 - 育児・家事・妊娠中のストレス

記事本文下①アドセンス

スポンサードリンク


記事本文下②アドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

育児中ママが旦那にイライラした瞬間とは?おすすめイライラ解消法

待ち望んで生まれてきた赤ちゃん。 可愛くてたまらないはずなのに、深夜の授乳などで …

妊娠中の育児ストレス・イライラの原因と解消法

通常の妊娠でも体の変化についていくだけで本当にしんどいのですが、第2子の妊娠中っ …