happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

赤ちゃんの夜泣き対策を保育士に質問!タイプ別オススメ対策4選を紹介

      2017/10/23

Pocket

赤ちゃんが生まれて幸せを感じる一方で、悩まされるのが夜泣き。

一日の家事と育児を何とか終わらせ、やっと眠れると思ってベッドに入ったかと思うと、「フェッ、フェッ・・・」と始まって、なかなか熟睡できないまま、朝を迎えてしまいヘトヘトなお母さん。

「いつまでこんな生活が続くの?」「朝までぐっすり寝てみたい!!」という気持ち、本当によく分かります。

保育のプロ・保育士の友人にインタビューし、夜泣きの相談を受けた子供さんの特徴や改善方法を教えてもらいました。

あなたの夜泣き対策の参考になれば嬉しいです。

 

 

夜泣きに悩むお母さん達へ~保育士が教える夜泣きのタイプとオススメ対策4選~

保育士の友人曰く「赤ちゃんの中にも夜泣きの多い子・少ない子といろいろなタイプがある」とのこと。

そして赤ちゃんの夜泣きには

 

・育てている生活環境
・毎日の生活習慣
・泣いたときのお母さんの対応

 

これらが大きく関係していることが多いそうです。

実際に保育士として働く友人から聞いた、沢山のお母さんたちから「夜泣きについて相談を受けた内容と改善方法」を紹介しますね。

*ここからは友人保育士からのお話になりますよ。

 

【実際にあった夜泣き相談①】~昼夜逆転タイプ~

夜泣きが激しくて困っていると相談を受ける子供さんは、意外にも保育園ではぐっすりとよく眠り、あまり手がかからないという特徴があります。
そういった子供さんの家庭環境の話を聞いてみると

 

・夜遅くまでテレビを見させている
・夕食・お風呂が終わった後にお買い物に行く
・両親の友達が夜遅くまで遊びに来ている

 

このような昼夜逆転しやすい生活をしているケースがほとんど。

こういった家庭環境にある子供さんは、生活のリズムが昼夜逆転してしまっている可能性が高く、保育園での対応としては

・日中の活動を増やす
・昼間の睡眠コントロール

 

この二つを意識しています。

そしてご家庭には「夜の睡眠時間の安定と早起き(起こす)」をお願いしていました。
夜泣きの多い子供さんに限って「朝いつまでも寝ていること」という相談も合わせてあったので、このポイントを改善するだけでもかなり成果がみられましたよ。

昼夜逆転タイプの子供さんは「早起きをして朝日を浴びる」と、体内時計が整って夜泣きが改善されるケースがほとんどです。

 

【実際にあった夜泣き相談②】~興奮させ過ぎタイプ~

人は睡眠中に昼間の記憶を整理したり、疲れを取ったりして、身体を休めています。
睡眠中に興奮した記憶が再現されると、脳がリラックスできずに、怖い夢や激しい夢を見てしまうことによって夜泣きが起こったりたしますよ。

 

・寝る直前まで同室で家族がゲームをしている
・家庭で両親が大きな音で音楽を流している
・就寝前に兄弟が騒いで遊んでいる

 

家庭環境にこんな特徴のある子供さんは、急に思い出したように大声で泣くタイプの夜泣きが多かったです。
このようなケースの場合、保育園での対応としては「興奮を取り除き、気持ちを落ち着かせて入眠できる環境を作ること」を意識しています。

そしてご家庭では昼間を穏やかに過ごすことは勿論ですが、寝る前に興奮するようなTVや音楽、チカチカした光を流すのもやめてもらうようにお願いしました。

静かな音楽や子守歌・絵本など、落ち着いた気持ちで眠りにつけるような習慣づけを心掛けて頂くことで、夜泣きが改善されていきましたよ。

興奮させ過ぎタイプの子供さんは「昼間に疲れすぎたり、入眠前に過度に興奮させたりしない」ことで、夜泣きがなくなっていきました。

スポンサードリンク

【実際に会った夜泣き相談③】~不安で泣いちゃうタイプ~

夜中にふと目が覚めたとき、真っ暗な状態だと赤ちゃんも幼児もびっくりして夜泣きしてしまいます。
豆球で薄暗い状態にして、パパ・ママの気配が感じられるようにすることで夜泣きが減るケースが多く見られました。

不安で泣いちゃうタイプの子供さんは、寝かしつけや生活環境に問題が見られない子供さんや、月齢の低い赤ちゃんによくあるケースです。

普段から「人見知り・少し怖がり」などの様子がうかがえる子供さんを寝かす場合、部屋の豆球を付けて眠ってあげるだけでも、夜泣きが収まることがほとんどですよ。

手を握ってあげるなど、安心を与える工夫も効果があります。

 

【実際にあった夜泣き相談④】~抱き癖タイプ~

赤ちゃんが泣いてしまった時、抱っこしてあげることは安心を与えとても良い行動です。

しかし「泣けば寝るまで抱く」という行為を続けていると「抱かないと寝ない子」になってしまいますよ。

この行動をお母さんが繰り返すと「泣いたら抱いてもらえる」ということを赤ちゃんが覚えるんですね。

入眠中に少しびっくりするだけでも「安心を得るために抱いてもらえるまで大泣き」、これが辛い夜泣きにつながります。

ずっと抱いてあげる時間のある、一人目の子供さんに多いケースですよ。

保育園では「抱く」という行為と「寝る」という行為を別のものとし、まずはお布団に寝かせてから

 

 

・胸をトントンしてあげる

・静かに子守歌を歌ってあげる

・絵本を呼んであげる

 

「抱っこ」という行為以外で入眠できる習慣付けを意識しています。

ご家庭では5分程度抱っこしたら一度お布団へ戻し、ずっと抱き続けることをやめてもらうようにしていただきました。

抱くことは赤ちゃんが安心できるステキな行為です。

しかし入眠と繋げてしまうと厄介になるので、抱っこ以外の入眠方法を習慣付けてあげましょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

私の場合、産後に一番辛かったのが「夜泣きで熟睡させてもらえないこと」でした。
よく眠れないで朝を迎えた日は、泣きたい気分になったものです。

だけど振り返ってみると、あの頃の女性の身体って小刻みな睡眠でも大丈夫になっているのか、睡眠不足で倒れたりすることもなく元気でしたし、赤ちゃんの夜泣きに気づかなかったと言うこともなく、しっかりとお世話することができていました。
「母は強し」とはよく言ったものだなーと思います。

そして三人娘の夜泣きを終えて終わった私が感じるのは「夜泣きは生活環境と大いに関係がある」ということ。

友人の保育士の話にもありましたが、私自身も体験してみた今ははっきりと感じています。

赤ちゃんの夜泣きのピークはいつまで続く?月齢ごとに考えられる原因】という記事にも書きましたが、一番末っ子の三女は上の子もいたため、泣けばもちろん抱きますが、ずっと抱くことが出来ませんでした。

すると「寝ること」と「抱っこ」がつながらなかったようで、お布団に置くと勝手に寝てしまう子になりましたよ。

夜泣きも三人の子供の中で一番少なく、三女には夜泣きで悩まされた記憶がほとんどありません。

終わればあっという間の夜泣きですが、真っ最中のお母さんはかなり辛いハズ。
子供の夜泣きのタイプを知ることで、少しでも夜泣き改善に繋がれば嬉しいです。

 - 夜泣き

記事本文下①アドセンス

スポンサードリンク


記事本文下②アドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんの夜泣きのピークはいつまで続く?月齢ごとに考えられる原因

日々の育児で疲れた体をゆっくり休ませたいと思いながら睡眠に入ると、すぐに夜泣きが …