happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

手足口病の初期症状は発熱のど水泡!学校や保育園に行けるまでの期間は?

      2015/10/29

Pocket

resize

幼い子供たちを持つお母さんなら一度は耳にしたことがある流行病の一つ「手足口病

夏が流行の時期と言われていますが、今年の夏この手足口病の患者数の全国平均が「警報レベル」まで達しています。

」や「」「口内」に水泡性の発疹が出ることがこの病気の特徴。

我が子が手足口病になった時早急に対処するために、お母さんが見抜くべき「手足口病の初期症状」とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

手足口病の初期症状は「発熱」「咽頭痛」「水泡」

OZP73_okusuridasimasyouka20140321

手足口病の症状の特徴は三つ!

 

①発熱

②咽頭痛

③水泡

 

です。

 

症状が現れる順番もこの①~③の順番が多く、さっきまで元気だったはずの子供がいきなり38度~39度台の高熱を出すのが特徴。

その後「口やのどの痛み」が出てきて「水泡」といった流れです。

手足口病にかかりやすい年齢はだいたい四歳ぐらいまでで、それ以上の年齢の子供はあまりかかりにくいと言われています。

同じように水泡が現れる病気として有名なのが「水ぼうそう

しかしこの二つの違いはお母さんにもすぐにわかりますよ!

水ぼうそう」も手や足にも発疹が出るのですが、「手足口病」の場合は「体幹」にはほとんど出ません。

そして「手の平」や「足の裏」などにもたくさん出てくるのでとても分かりやすいです。

水ぼうそう」に関しては現在は予防接種されている方も多いでしょうし、かかってしまうお子さんも少ないかも知れませんね。

(どちらも高熱が出る病気です。自己判断だけでなくしっかりと医師の診断を受けてくださいね)

ちなみに手足口病の原因となるウイルスは夏かぜウイルスの仲間「コクサッキーウイルスA‐16」「A‐10」「エンテロウイルス71」あたり。

潜伏期間は3~6日間ほど。

飛まつ感染や接触感染で広まっていきます。

年の近い兄弟のいる方は感染しない様注意してくださいね。

スポンサードリンク

手足口病で怖いのはとにかく脱水症状!

warning-415342_1920

幼い子供が手足口病にかかってしまったときに一番怖いのが「脱水症状

高熱により発汗しているにも関わらず、手足口病の特徴である「口や喉の痛み」により水分を欲しがらなくなることも!

2~3日上手く食事が取れなくても、とにかく水分補給だけは気を付けてあげてください。

無理に沢山飲まそうと焦らずに、スプーンで一口程度の水分補給で構わないのでこまめにあげることを心掛けましょう。

熱中症対策の経口補水液なんかを飲ませてあげるのもいいですね。

経口補水液に関しては自分で作ることも出来るので良かったら参考にしてみてください。

 

 簡単*OS-1の素(OS-1シロップ) by ねむンダ

病院で教わった経口補水液 by だいきママ2012

 

他にも「麦茶に一つまみのお塩を入れる」ことも効果的。

脱水症状には「水分+ミネラル補給」が肝心ですよ。

ウイルス性疾患は基本「対症療法」という「症状を緩和する治療」しか出来ません。

(細菌と違いウイルスが特定できないため抗生剤が効かない)

症状を緩和させている間に体の抵抗力でウイルスと闘ってもらうのが「対症療法

いかにウイルスと闘っている子供の体を楽にさせてあげるかが手足口病での看病のメインです。

少しでも早く子供の笑顔を取り戻しましょうね♪

 

*脱水症状は幼ければ幼いほど急に重症化します。

こまめな水分補給を心掛けていても「あまりにもおしっこの回数が少ない」「唇がやけに乾燥している」などの症状が出てきたときはすぐに病院へ行ってくださいね。

 

手足口病になったらどのくらいの期間で保育園や学校に行けるようになるの?

balloon-912807_1920

手足口病に関しては数年前に文部省の出席停止の対象から外されている病気。

これに関しては熱が下がって本人が元気になれば学校や保育園に通っても大丈夫です。

しかし熱が下がって治っていても、しばらくの間は「便」からウイルスが排出されます。

オムツがまだ外れていない間は先生に一言伝えておくのが良いでしょう。

いくら熱が下がって元気になったからと言っても、現実は「接触感染」や「飛まつ感染」により広まっていく病気。

学校や保育園にちゃんと問い合わせてどのような対処をしているのか問い合わせるのがベターだと思います。

 

・熱が下がっている

・体の水泡が乾燥している

・口内炎が治っている

・食欲が回復している

 

などが復帰させる目安ではないでしょうか。

仕事を持っているお母さんからすれば早く登園・通学させたいのが本音ですが、出来る限り身体を回復させてあげてから登園や登校をさせるようにしましょうね。

(体が弱っていればまたすぐに違う病気にかかってしまうので、慌てて通園・通学させても本末転倒です)

まとめ

私は次女が一歳の時に「手足口病」を経験しましたが、真夜中に高熱が出て「何事か!?」ととっても焦った記憶があります。

次の日に病院に連れて行ったのですが、熱が3日ほどで一気に下がり、水泡に関しては一週間ぐらい残ってたかなぁ・・・?

食欲に関しては熱が下がったあたりから少しずつ復活しましたよ。

ちなみにうちの次女は熱が出ている間「薄めたスポーツドリンク」と「プリン」のみを口にしてくれました(笑)

病気の子供を看病するのは大変ですが、早く笑顔を取り戻すために頑張りましょうね♪

 - 手足口病

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子供や幼児が手足口病や口内炎で食事出来ない?そんな時におススメしたい食事レシピ11選

 子供が病気の時、看病するお母さんが困ることの一つに「食事」があります。 特に手 …

手足口病で子供や幼児に処方される薬の種類と使い方

手足口病を始め、子供が風邪や病気になった時にもらったお薬をしっかりと理解して使用 …

妊娠中のママが手足口病の子供を看病したらうつる?妊婦や胎児への影響は

子供が夏場にかかることの多い手足口病ですが、実は大人にもうつることがあるってご存 …