happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

子供が擦り傷や切り傷を作ってきた時の正しい手当・処置方法を紹介

      2015/10/28

Pocket

C778_shibaninekorobukodomo

子供ははとてもやんちゃで、お外で走りまわって遊ぶのが大好きです。
そして好奇心旺盛なため、家の中であっても開けた缶の蓋やガラスの破片、紙などを触ってしまい切り傷を作ってしまう事も・・・。

そのため擦り傷、切り傷などの怪我は家の中や外でも日常茶飯事になってきますよね。

そんな時に素早く正しい処置が出来るよう、一緒に学んでいきましょう♪

スポンサードリンク

子供が擦り傷・切り傷をつくってきた時の処置の仕方~まずは流す~

wash-hands-98641_1280
怪我をした傷を見るとつい「早く、消毒!消毒!」なんて思がち。
しかしここで一番大切な事は「傷口付近の汚れや細菌をしっかりと洗い流す事」です。

しっかりと洗い流す事によって、本当の傷の大きさや深さもわかりますよ。
(たくさん血や汚れが付いていると正しい判断が出来ません)

擦り傷などは傷が浅くても、範囲が広く汚れや細菌が付きやすいです。
そのためまずはしっかりと汚れや細菌を洗い流すことが重要。

これを疎かにすると、化膿しやすい傷になるので注意が必要ですよ。

 

「ちょっと転んじゃった・・・」
「紙で手を切っちゃった・・・」

 

これぐらいの軽度の擦り傷・切り傷の場合は、水道水で十分に洗い流したあと必要に応じて化膿を防ぐために消毒液を使用しましょう。

 

「流してみたらガラス片が刺さっていた!」
「傷口に砂や石が入り込んで取れない!」
「傷の範囲が思いのほか広い!」

 

そんな大きな傷の場合は病院を受診して下さいね。

スポンサードリンク

子供が擦り傷・切り傷をつくってきた時の処置法~止血~

傷口を水道水で十分にきれいに洗い流した後は止血を行います。
基本的に擦り傷より切り傷のほうが傷は深いので止血が必要。

血が止まってないのに、慌てて絆創膏やガーゼを貼ってしまうのは良くありませんよ。

家庭で出来る簡単な止血法は、清潔なティッシュやガーゼ、ハンカチなどで行います。
傷口を適度に圧迫して止血をしましょう。

この時ティッシュやハンカチの繊維が傷口に入ってしまわないよう注意してくださいね。

そして、5~10分圧迫止血しても血が止まらない場合は傷が深い場合があります。
そんな時は病院を受診しましょう。

子供が擦り傷・切り傷をつくってきた時の処置法~消毒~

擦り傷が軽度の場合は、むやみにたくさん消毒液を使うのは禁物!
軽い傷の場合は、傷口をしっかりと洗ったら「ちょちょっと消毒」それぐらいで十分ですよ♪

消毒液を無駄に使ってしまうと、自然に治ろうとする大事な細胞まで消毒液で消えてしまいます。
傷の様子を見て上手に使用しましょうね。

子供の再生能力はすごいので治りが早いです。
軽度の傷であればあまり敏感にならずに、正しい処置を行ったら無駄に触らないようにしましょうね。

 

*ただし深い傷であったり、動物に噛まれたなどの傷は菌が多く繁殖したり、自分の治癒力だけでは治しきれない場合があります。
 傷口が化膿してしまう前に病院を受診しましょう。

 

子供の擦り傷・切り傷が化膿してなかなか治らない原因5つと対処法

まとめ

子供の擦り傷や切り傷は日常茶飯事。

長女は4歳ぐらいのときケガをするたびに

 

「お母さぁ~ん、ちん出た!ちん出たぁ~!」

 

と、「」が言えず「ちん」と言っていたのを今でも懐かしく思います(笑)

大きなケガでなければ、まずは家庭で出来る正しい処置をしてあげましょうね♪

 - 切り傷, 擦り傷

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ラップ療法(湿潤療法)の効果と危険性!擦り傷や切り傷・火傷へのやり方解説

小さい擦り傷や切り傷、火傷などの手当で「跡が残らなくきれいに治せる療法」として「 …

子供の擦り傷・切り傷が化膿してなかなか治らない原因5つと対処法

子供にとって怪我はつきものといっていいほど、数えきれないほど怪我をしますよね。お …