happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

インフルメーターでインフルエンザ予防!アプリと併用した使い方を紹介

      2015/11/17

Pocket

a1180_003602

インフルエンザ」と言えば、冬になると流行るウイルス性呼吸器感染症です。
正直私はインフルエンザと名前を聞くだけで「あぁ~、子供がかかって来て家族みんなでうつしあいとか絶対ごめん!」って思います(笑)

 

毎年冬のニュースに

 

・今年はA型が流行っている
・学級閉鎖が何校出たなど・・・。

 

たくさん話題になりますよね。

 

そんな「インフルエンザの流行」や「インフルエンザにかかりやすい環境を予測」することの出来るとっても便利な「インフルメーター」と言う道具をご存知ですか?

私も持っているのですがとっても便利ですよ♪

上手に使って大切な家族をインフルエンザから守っちゃいましょう♪

スポンサードリンク

インフルエンザを予測することの出来る「インフルメーター」

いつ頃からインフルエンザが流行りだすんだろう・・・

そんな不安を抱えるお母さん達の対策の一つとして役に立つのが「インフルメーター」です。
インフルメーターとは、室内の温度や湿度によってインフルエンザの感染を防止出来る目安がわかる「健康管理温湿度計」のこと。

実はインフルエンザは「温度と湿度の関係」で感染のしやすさが決まるんですよ。
健康管理温湿度計は「温度と湿度」この2つの数値でインフルエンザの感染を予測します。

 

これが健康管理温湿度計こと「インフルメーター」です↓

インフルメーター(健康管理温湿度計 )

 

こちらはデジタル版です↓

インフルメーター(健康管理温湿度計・デジタル )

 

 

・温度が20℃以下、湿度が20%前後

 

これがインフルエンザウイルスの最も生存しやすい環境です。

 

そして2つの条件が一番揃いやすいのが冬の室内!

 

部屋の暖房を20℃前後すると、部屋は乾燥して湿度が20%ほどになります。
(ショッピングセンターやスーパー、塾や習い事なんかでもだいたいこの温度・湿度だと思います)

この条件が揃えば、一気にみんなでうつしあい状態に・・・。

だから冬に一番インフルエンザが流行ってしまうんですね。

実際に私は次女出産のときにインフルメーター(デジタル版)を購入しました。
(長女が保育園に通っていたので感染が怖かったため)

次女出産後一度も長女はインフルエンザに感染していないのですが、主人が次女一歳の時の年末にインフルエンザにかかったんですよ!
もう流行真っただ中の真冬に!
(心の中では主人に対して「おい!こらっ!」と思いました・・・ 笑 )

しかもこの時はお互いの実家から離れた他府県に引っ越ししたばっかり。
かかりつけの病院も無く「もしも子供にインフルエンザがうつってしまったらどうしよう・・・」と思っていました。

しかし主人看病中、部屋の換気はもちろんですが、この「インフルメーター」による「温度&湿度」管理を適切に行えたため、子供たちへ感染(もちろん私へも!)することなく無事健康に過ごすことが出来たんです!

インフルメーター本当に様様ですよ♪
もしも持っていなかったらと思うと・・・インフルエンザで家族全滅!?

考えただけでゾッとしそうです・・・(笑)

スポンサードリンク

インフルメーターの使い方

インフルメーターは主に室内で使用する道具。

直射日光やエアコン、加湿器などの当たらない床から約1.5m離れたところに置くのがベストですよ。
温度と湿度を計測し、感染の目安を教えてくれます。

誰でも簡単に、針やデジタルの表記で危険レベルがわかるようになっているのがポイント!
これを家族の集まるリビングなんかに置いておくと、インフルエンザウイルス予防に大活躍しますよ。

値段は意外と安くて、だいたい800円~3000円程度。
普通の温湿度計と同じような感じで、アナログ版とデジタル版がありますよ♪

iPhoneアプリにも「インフルメーター」発見!

 インフルメーターアプリ

インフルメーター

健康管理温湿度計を部屋に置くのももちろんいいですが、「もっとお手軽に・・・」という人のために、実はiPhoneアプリでも「インフルメーター」があるんです。

ちなみに使用料はお母さんの喜ぶ「無料」となっていますよ!(笑)

このアプリは自分の住んでいる地域を登録すると

 

・その地域の気温
・湿度
・インフルエンザ患者数など・・・。

 

これらの情報をもとに気象予報士が分析し、インフルエンザが流行しているかどうかを教えてくれるアプリ。
このアプリを利用すると、感染度が高い時はマスクをつけて外出したり、人混みには行かないようにしたり・・・と自分で出来る対策も増えますよ。

子供たちが通園・通学する時にも、感染しないように前もって対策が出来ますね♪

 

・アプリのダウンロードはこちらからどうぞ→インフルメーター

 

まとめ

部屋には健康管理温湿度計を置いて、携帯にはインフルメーターのアプリをダウンロード!
これで室内でも屋外でも対策はばっちりですね。

私は次女が生まれるときに健康管理温湿度計を購入しました。
(お姉ちゃんが保育園に通っていたのでうつらないか心配だった)

ちなみに使用しての感想は部屋の環境が簡単に分かるのでとっても便利なんですが、ウイルスが生存しやすい環境になると大きな音でアラームが鳴り、少しびっくりすることが難点と言えば難点です(笑)

温度や湿度を調節するだけでかなりのウイルスがなくなり、感染度もガクンと下がります。
お子さんがいらっしゃる家庭ではぜひ健康管理温湿度計を置いてこまめにチェックし、感染するリスクを少しでも減らしてあげたいですね!

インフルエンザ対策にオススメのスマホアプリ5選で子供を守ろう!

子供がインフルエンザに!家庭で看病する時にうつらないためのポイントとは

インフルエンザ感染を防ごう!正しい・簡単・効果的な予防対策オススメ8選!

 - インフルエンザ

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザ感染を防ごう!正しい・簡単・効果的な予防対策オススメ8選!

巷でインフルエンザの流行の話しを聞き始めると「いつわが子に・・・!?」なんてヒヤ …

子供がインフルエンザなのに熱が出ない?インフルエンザと風邪の違いとは

子供が体調を悪くしたとき、症状を見てあらかたの病気の予想をたてることができれば、 …

インフルエンザ2015流行する時期はいつ?予防接種を受けるベストタイミングを紹介

日増しが秋めいてきてずいぶん過ごしやすくなりましたね。しかし肌寒くなってくるとこ …

インフルエンザの予防接種持続効果はいつまで?しっかり効果が出る時期とは

インフルエンザの予防接種を考えているお母さん達にとって、「いつ受けさせるか」とい …

【卵アレルギーのインフルエンザ予防接種】赤ちゃんや子供は受けることが出来るの?

毎年秋ぐらいになると、インフルエンザワクチンの予防接種が始まります。 しかしこの …

インフルエンザの予防接種妊婦は受けていい?妊娠中に接種するメリットとデメリット

わくわく・・・。ドキドキ・・・。 赤ちゃんが生まれてくる楽しみが膨らむと同時に、 …

インフルエンザ対策にオススメのスマホアプリ5選で子供を守ろう!

11月~2月ぐらいになるとに流行しだすインフルエンザ。 インフルエンザは風邪に比 …

子供のインフルエンザ予防接種は効果無し?賛成派・反対派の意見を知ろう

季節が冬に近づいてくると、気になるのがインフルエンザの流行。 色んな対策方法があ …

インフルエンザ予防接種後の副作用って?大丈夫な場合とそうでない場合の見分け方

インフルエンザの予防接種を子供に受けさせるとき、お母さんの頭によぎる心配の一つに …

子供がインフルエンザに!家庭で看病する時にうつらないためのポイントとは

保育園や幼稚園など集団生活の場所にいると発症の機会が多いと言われている「インフル …