happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

インフルエンザ感染を防ごう!正しい・簡単・効果的な予防対策オススメ8選!

      2015/10/26


MAR75_senmenjyo20140629

巷でインフルエンザの流行の話しを聞き始めると「いつわが子に・・・!?」なんてヒヤヒヤしますよね。
クラスでお友達が休んだ」とか「途中で保健室に行った」とか、毎日聞かされる話にお母さんはビクビク。

心配して「ちゃんと手洗ってる?」「うがいしてね」「マスクは?」と口うるさくなってしまうお母さんも多いのではないでしょうか?
今回は、家庭でできる正しいインフルエンザ予防対策を知って、家族みんなで冬を元気に乗り切りましょう!!

スポンサードリンク

家庭で出来る簡単・インフルエンザ予防対策8選を紹介

インフルエンザは、ひとたびかかってしまうと急激に高熱が出て全身に強い症状が出てとても辛いです。
また一人でも家族やお友達がかかってしまうと、一瞬でみんなにうつってしまうことも・・・。

そんな何とも恐ろしいインフルエンザですが、この予防対策は意外と簡単・基本的なことの積み重ねということをご存知でしょうか?
なにか特別なことをするのではなく、体調管理の一環として家庭で出来ることばかりなんですよ。

それでは家庭で出来るインフルエンザ予防対策を紹介していきますね♪

 

1・手洗い

a1180_003485

もうこれは基本中の基本!
手にウイルスをくっつけていてあっちこっち触ったり、物を飲み食いするなんてもってのほかです!

インフルエンザの流行期には、沢山のインフルエンザウイルスがそこらじゅうにくっついていることをイメージしてください。
気持ち悪くて手洗いしたくなってきたでしょう?(笑)

子供にも「○○君の手の平にたくさんバイキンがくっついているから、お母さんと一緒にやっつけちゃおう!」なんて誘って、手洗いを楽しんで積極的に行えるよう促してあげてくださいね♪

日常生活の中でこまめに手洗いをするクセをつけるようにしましょう。

 

2・うがい

woody-the-woodpecker-936473_1920

インフルエンザウイルスは鼻と口から侵入し、喉の粘膜にくっつきます。
ウイルスを洗い流すイメージで上を向いて、喉の奥の方まで「ガラガラガラガラ♪」と大きな音を出しながらうがいをすると効果的!

上手にガラガラうがいが出来ない小さな子どもさんや、職場などでうがいが出来ない状況の場合は、こまめな水分補給(お茶だとカテキンの作用で殺菌効果UP!!)がお勧めです。

私は子供たちにうがいを教えるとき、まずはどんなにびしょびしょになっても大丈夫な「お風呂」の時に練習させていました。
いくら濡らされても全く腹が立ちませんし、子供たちも面白がってすぐにうがいが上手に出来るようになりましたよ♪
(口からお水をぴゅーっと出したりして、遊びながら教えていました)

お蔭で最近は二歳の次女も外出先したら帰宅後すぐに、自分からコップ片手に洗面所へやってくるようになりました。

スポンサードリンク

3・加温と加湿

weather-station-572856_1920

インフルエンザウイルスは湿度と温かい温度が苦手です。
1時間に一度は換気を心掛け、室内を18℃~20℃ 湿度50%~60%に保つことがポイント!

いまはペットボトルで簡単に加湿が出来る・・なんて便利な商品も販売されていますよ。
インターネットなんかでチェックしてみるといいですね。

インフルメーターでインフルエンザ予防!アプリと併用した使い方を紹介

インフルエンザ対策にオススメのスマホアプリ5選で子供を守ろう!

そして秋口からは空気の乾燥が気になる季節。
洗濯物の室内干しもお家の乾燥対策に持って来いですよ♪

私は高層マンションに住んでいて洗濯物がぶっ飛んでしまうのを防ぐため普段から室内で洗濯物を干していますが、干している部屋の窓を少し開けておくと「換気&加湿」も出来て洗濯物も臭くならないのでお勧めです。

暖房をつける時期になったら空気清浄機もつけておくとさらに安心ですね。

 

4・マスクを着用

OZP88_sekiwosuruisya20140321160347

ウイルスを体内に入れないために、マスクで鼻と口の部分をガードしましょう。
インフルエンザウイルスは空気感染するのでとても有効ですよ。

たまに「息苦しいから・・・」とマスクから鼻を出している人を見かけます。
あれじゃ~マスクをしている意味が全く無くなりますので、鼻もしっかりとマスクで覆って下さいね(笑)

そしてマスクの扱い方もポイント!
マスクの表側にはたくさんのウイルスがくっついていますよ。

表面を触った手でそのまま食事をしたり、一度外したマスクを再利用するなんてことはしないようにしましょうね♪

中国の大気汚染(PM2.5)が騒がれ始めたとき、勤務先の薬局の取引先の方に教えてもらった話なのですが、マスクには「○○対策用!」って感じで種類がたくさんありますよね?

PM2.5はそれ専用にマスクが沢山流通していましたが、粒子の大きさとしては「スギ花粉」→「PM2.5」→「インフルエンザウイルス」の順に小さくなっていくんです。

ですのでインフルエンザウイルス対策としてマスクを購入するのであれば「ウイルス対策用マスク」を購入することがオススメ!

(インフルエンザウイルスは粒子が小さいので、花粉用マスクを付けていたら効果が無い場合があります)

これでだいたいのものがガード出来ちゃいますよ♪

実は1回のくしゃみで3~5mもウイルスは飛んでいくってご存知でしたか?
電車の中とか人込みとかでマスクをせずに歩くなんて・・・考えただけで本当に怖いですね・・・。

 

5・人混みに行かない。

PAK95_shibuyaskoomori20141018113759

流行期には無駄な外出は出来るだけ控えるのがベター。

特に小さな子供さんがいる家庭や、体調がすぐれない時なんかはお家でしっかり休息を取りましょうね。

休日の楽しかった外出・・・のはずが家族全員インフルエンザをもらうハメに・・・」なんてことにならないようにしましょう(笑)

 

6・十分な栄養

a1180_006353

新鮮な野菜や果物でビタミン・ミネラルをしっかり補給することや、お肉やお魚でタンパク質を摂取し体力アップに努めるようにしましょう。
オクラや山芋、レンコンなどのネバネバ食材で腸の粘膜の保護をする、ヨーグルトや納豆などの発酵食品で腸内環境を整えることも大切ですよ。

どんなことでもまずは健康な体でいることが重要!
バランスの良い食事を心掛けましょうね♪

 

7・十分な睡眠

baby-784609_1920

人は眠っている時間に傷ついた細胞を修復し、元気に再生しています。
睡眠のゴールデンタイムと言われる「22時~2時」の間には、しっかり熟睡状態を作れるようにしましょう。

そして子供たちには特にたっぷりと睡眠をとれるよう、早めにお布団に入れるよう促してあげてくださいね♪

最近は寝室にテレビやパソコンを置いている人が多いと思いますが、ホルモン分泌を促すために寝室を真っ暗にすることも大切ですよ。
子供たちとゴロゴロしながら親はテレビを見ている・・・」なんてことは控えめにしましょうね。

 

8・予防接種を受ける

syringe-30012_1280

インフルエンザにかかりにくい身体の状態を作るためには予防接種を受けることがオススメ!
もしもかかってしまったとしても、予防接種を受けていれば症状を軽減できますよ。

特に小さい子供さんの場合は脱水症状や肺炎などを起こしてしまいやすいので、流行する前には予防接種を済ましておきたいところですね。

インフルエンザ2015流行する時期はいつ?予防接種を受けるベストタイミングを紹介

インフルエンザの予防接種持続効果はいつまで?しっかり効果が出る時期とは

【卵アレルギーのインフルエンザ予防接種】赤ちゃんや子供は受けることが出来るの?

インフルエンザの予防接種妊婦は受けていい?妊娠中に接種するメリットとデメリット

まとめ

子供がインフルエンザにかかるのも怖いのですが、自分がかかってしまったときが本当に最悪!
お母さんってなかなか寝込めないんですよね。

私は主人の仕事が繁忙期の時に体調を崩したことがあるんですよ。
実家も遠いので身体がフラフラなのに誰も助けてくれず、子供たちの夕飯にスーパーのお弁当を三日間ぐらい出したという悲惨な思いをしたことが・・・ 。

もうあんな思いはしたくないので、それからは自分が寝込んでしまわないよう冬は万全な対策と気力で勝負するように心がけています。

こうやってインフルエンザ予防対策を並べてみると本当に当たり前のことがほとんど!
普段からしっかりと意識して、インフルエンザにかからないようにしましょうね♪

 - インフルエンザ

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザの予防接種妊婦は受けていい?妊娠中に接種するメリットとデメリット

わくわく・・・。ドキドキ・・・。 赤ちゃんが生まれてくる楽しみが膨らむと同時に、 …

インフルメーターでインフルエンザ予防!アプリと併用した使い方を紹介

「インフルエンザ」と言えば、冬になると流行るウイルス性呼吸器感染症です。 正直私 …

インフルエンザ2015流行する時期はいつ?予防接種を受けるベストタイミングを紹介

日増しが秋めいてきてずいぶん過ごしやすくなりましたね。しかし肌寒くなってくるとこ …

インフルエンザ対策にオススメのスマホアプリ5選で子供を守ろう!

11月~2月ぐらいになるとに流行しだすインフルエンザ。 インフルエンザは風邪に比 …

インフルエンザ予防接種後の副作用って?大丈夫な場合とそうでない場合の見分け方

インフルエンザの予防接種を子供に受けさせるとき、お母さんの頭によぎる心配の一つに …

インフルエンザの予防接種持続効果はいつまで?しっかり効果が出る時期とは

インフルエンザの予防接種を考えているお母さん達にとって、「いつ受けさせるか」とい …

【卵アレルギーのインフルエンザ予防接種】赤ちゃんや子供は受けることが出来るの?

毎年秋ぐらいになると、インフルエンザワクチンの予防接種が始まります。 しかしこの …

子供がインフルエンザなのに熱が出ない?インフルエンザと風邪の違いとは

子供が体調を悪くしたとき、症状を見てあらかたの病気の予想をたてることができれば、 …

子供がインフルエンザに!家庭で看病する時にうつらないためのポイントとは

保育園や幼稚園など集団生活の場所にいると発症の機会が多いと言われている「インフル …

子供のインフルエンザ予防接種は効果無し?賛成派・反対派の意見を知ろう

季節が冬に近づいてくると、気になるのがインフルエンザの流行。 色んな対策方法があ …