happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

【ヘルパンギーナ】大人感染時の症状や妊娠中の危険性!手足口病との違いは

      2015/10/29


 a1640_000181

ヘルパンギーナ」や「手足口病」と言えば子供がかかる夏風邪の代表格。

どちらも感染力が強く、同じように水泡が出るのが特徴のウイルス性疾患です。

この二つは症状がよく似ていて混同しやすいのですが、皆さんしっかりと区別がついているでしょうか?

スポンサードリンク

間違えやすい?ヘルパンギーナと手足口病の違いとは

question-marks-2215_640

ヘルパンギーナとは、エンテロウイルスによるウイルス性の咽頭炎。

突然39〜40℃の高熱が出て、口の中に喉の奥の方にかけて痛みを伴う水疱や潰瘍が生じる病気です。

主に乳幼児の感染が多く、毎年6月頃に始まり7〜8月頃にピークを迎えることから「プール熱」「手足口病」とともに「三大夏風邪」なんてよく呼ばれていますね。

この「ヘルパンギーナ」によく似ている病気に「手足口病」があります。

初期症状ではどちらも口の中に水泡が出来て、発熱もあり医師でも判断が難しいことも・・・。

こちらも同じ「エンテロウイルス」によるウイルス性感染症です。

しかし、この二つの病気の大きな違いは手足口病は「全身に水泡が広がる」のに対して、ヘルパンギーナは「口の中のみ」で手足には発疹が出ないということ。

熱については、ヘルパンギーナは39〜40℃と高熱なのに対して、手足口病は37〜38℃、中には発熱しない人もいるようですよ。

私の友人に双子の男の子を保育園へ預けている人がいるのですが、まずは長男の足裏に水泡を発見!

念のため小児科を受診すると「断定はできないけれどおそらく水疱瘡かなぁ」…という診断を受けたそうです。

水疱瘡は出席停止の病気のなので、保育園も休むように言われました。

しかし、長男の水泡は手足の裏と膝に少しできただけで全身に広がる様子ありません。

そうこうしているうちに次男にも水泡が出始めて御飯時には大泣きするように…。

小児科を受診したらこちらは「手足口病」と診断。

先に受診した長男の診断も、のちに「手足口病」と変わりました。

どうやら長男の場合は、口の中に水泡が見られなかったのではっきりした診断が下せなかったらしいですよ。

お母さん、振り回されてお疲れ様です(笑)

子供の夏風邪は小児科の先生でも診断が難しいんですね。

手足口病の初期症状は発熱のど水泡!学校や保育園に行けるまでの期間は?

プール熱(咽頭結膜熱)の症状や予防対策!アデノウイルスの感染力と潜伏期間は

スポンサードリンク

大人がヘルパンギーナにかかった場合どうなる?

OOK85_maskman20150314132154

6歳以下の子供が感染の大多数を占めるヘルパンギーナですが、稀に大人が感染する場合があります。

これが実に厄介で、大人がかかってしまうと39℃以上の高熱が長く続き、子供よりも重症化してしまう場合が多いんですよ。

喉にできる水泡の痛みが子供よりも強く痛み、食事を摂るのが大変になってしまうなんてことも・・・。

  大人がヘルパンギーナに感染してしまう理由の大半は「ストレスや疲れ」などが原因。

 

「ストレスや疲れで免疫力が低下・・・」

 

そんな時に子供がヘルパンギーのに感染してしまい、子供の看病をしている最中にもらってしまうパターンが多いようです。

感染した子供の看病をする時は

 

・家族と協力して自分の体調もしっかり管理しながら行うこと

・感染している子供も、看病する大人もマスクをする

 

などの予防対策が大事になりますね。

また、乳幼児の感染の場合には排泄物からも大人に移りますので、オムツ替えの際にはしっかりと手洗い・うがいをしましょう。

そして大人の感染の場合は仕事にも影響してきます。

ヘルパンギーナは法律的に就業禁止の病気ではありませんので、基本的に出勤は可能です。

しかし、ヘルパンギーナは「感染症+大人が重症化しやすい病気」 感染してしまったら会社に報告するようにしましょう。

妊娠中は避けたい!妊婦がヘルパンギーナに感染する危険性とは

YOU_DSC_0834

ヘルパンギーナは小さな子供がかかることの多い感染症。

大人への感染は稀ですが、妊娠中は免疫力の低下もあり上のお子さんがいる妊婦さんは日常のお世話から感染してしまう恐れがあります。

一般的には妊娠中に感染しても、妊娠初期から後期までの場合、ほぼ100%胎児には影響がないそう。

しかし、完全に安心出来るわけではありません。

 

ここで怖いのは「出産直前の妊婦さんが感染した場合

 

出産直前の妊婦がヘルパンギーナに感染してしまうと、生まれてくる赤ちゃんにも感染する恐れが出てくるのです。

赤ちゃんが感染しても軽い症状で済む事が多いですが、稀に重症化したり死亡したりというケースも・・・。

もしも出産を直前に控えている場合、上のお子さんがヘルパンギーナに感染してしまったら、可能な場合はおじいちゃんおばあちゃんに預かってもらうことがベター。

直接的な接触を控えるように対処することが望ましいですよ。

また、自分の子供以外にも感染者からウイルスをもらわないように、普段からマスクををちゃんと着用したり、手洗いうがいを念入りにするなど、予防対策をとりましょうね。

インフルエンザの予防接種妊婦は受けていい?妊娠中に接種するメリットとデメリット

妊娠中のママが手足口病の子供を看病したらうつる?妊婦や胎児への影響は

まとめ

ヘルパンギーナと手足口病の違いは・・・

 

・ヘルパンギーナは「口の中にのみ水泡」が出来て高熱(39〜40℃)が出る。

・手足口病は「全身に水泡」が広がり、発熱は「37〜38℃」ほど。熱が出ない場合もある。

 

大人がかかった時の対処法は・・・

 

・家族と協力して自分の体調もしっかり管理しながら行う。

・感染している子供も、看病する大人もマスクをする。

・オムツ替えの際にはしっかりと手洗い・うがいをする。

 

妊婦が看病するときの注意点は・・・

 

・出産直前の場合は赤ちゃんに感染の恐れあり。出来る限り感染者との接触を避ける。

・感染者からうつらないよう普段からマスクの着用、手洗い・うがいを徹底する。

 

保育園や幼稚園など、子供たちが集団生活デビューをするとすぐにもらってきてしまうのが流行病。

よく似ている症状も多くてややこしいものがたくさんあるのですが

 

「今、園ではこんな病気が流行している」

「仲の良いお友達があんな病気にかかった!」 など・・・。

 

子供たちの一番身近にいるお母さんがいち早く対処・予防できるよう、常に流行っている病気の情報には敏感でありたいですね。

 - ヘルパンギーナ

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした