happy Mom

3児の母と調剤薬局事務士の視点からお届けする子供の健康トラブル解決ブログ

*

赤ちゃんや子供が頭打った!すぐ病院へ行くべきか症状別対処法

      2015/10/28

Pocket

baby-443390_1280
・急に寝返りをしてベッドから落ちちゃった!
・座って遊んでたのに、気付いたら後ろへ頭ゴーン!
・歩き出したばっかりでフラフラすぐこけてしまう

 

寝返りやズリハイなど、赤ちゃんの行動が広がってくると一気に増えることが「予想もつかない転倒」
身体に対して頭の大きい赤ちゃんや小さな子供は、バランスを崩すとすぐに頭を打ってしまいます。

今回は赤ちゃんや小さな子供が頭を打った時に、どのように対処すればよいのかお話しようと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんや子供が頭を打った時はまず落ち着いて観察!

baby-hand-847819_1920

子供の成長はとても早く、行動範囲がみるみるうちに広がって行きます。
そんなときに怖いのが「頭を打つこと

小さいうちは頭が身体に対して重たく、バランスを崩し頭から転倒しやすいです。

あっ!」と思ったらゴーン!
いくら気をつけていてもやっちゃいますよね・・・。

そんな時に大切なのはまずは落ち着いて子どもの様子を見てあげることが重要です。

 

・家でそのまま様子を見ていい時
・すぐに救急車を呼ばなくてはいけない時

 

子供の様子で対処が違ってきますよ。

まずは「慌てず」「焦らず」「しっかりと」子供の様子を観察しましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんや子供が頭を打っちゃった!~家庭で様子を見てもいい場合~

baby-408262_1920

1番大切な事は頭を打った時に「しっかりと泣いているか」です。
ゴーーン!と頭を打った後に、すぐ泣いていたらまずは一安心。

そして泣いていることを確認したら、次に挙げることチェックしましょう。

 

意識がある

大きな声で泣いてしまうとこちらもあたふたしますが、そこは落ち着いて優しくあやしてあげてください。
その時に頭に「傷がないか」「出血はないか」髪の毛の中までしっかりと見ましょう。

 

 皮下血腫(たんこぶ)が出来ている場合

たんこぶが出来ていたらその箇所をよく冷やしてあげて下さい。
その時たんこぶの腫れ具合をよく観察するのが需要ですよ!

こぶが大きいと、脳内出血や頭蓋骨の骨折などの心配があります。
その場合は直ちに病院で検査を受けてくださいね。

 

皮下血腫(たんこぶ)がない場合

比較的軽い打撲で済んだと思われます。
心配はいりませんが、念のためその後の様子におかしなところが無いか、しっかりと見てあげてくださいね。

赤ちゃんや子供が頭を打っちゃった!~すぐに救急車を呼ぶべき場合~

first-aid-850481_1920

赤ちゃんや子供が頭を打った時、次に挙げるような症状が出ている場合はすぐに救急車を呼ぶか、急いで病院へ受診してください。

 

意識がない

・ぐったりして呼びかけに応じない
・顔が青ざめてきた
・ひきつけやけいれんを起こしている

 

こんな場合はすぐに救急車を呼んでください。

もしかすると脳に障害が起きている可能性があります。

そして意識障害がみられる場合には、吐いたものや唾液などが気管につまらないよう横向きに寝かせてあげて、救急車が来るのを待ちましょう。

 

意識はあるが何度も吐いている

子供は嘔吐中枢が敏感なため、一度くらいは吐くことがあります。
しかし何度も繰り返し嘔吐するようであれば意識がはっきりしていてもすぐに救急車を呼びましょう。

そして一度の嘔吐でも、丸2日は「おかしいところはないか」子供の様子をよく観察してくださいね。

 

出血がひどい

・流れるようにダラダラと出血している
・止血をしても出血が止まらない
・傷口が大きい

 

こんな時は外科的処置がすぐに必要です。
すぐに救急車を呼んでくださいね。

頭の怪我は症状が出るまでに時間がかかる場合があります。
最低でも48時間は子供の様子をみてあげて下さいね。

そして念のため頭を打った日の入浴や運動は控え、自宅で安静に過ごしましょう。

なにか普段とは違う、変わった症状があればすぐに病院を受診するようにして下さい。

まとめ

うちの娘もおすわりが不安的な6ヶ月頃は「後ろにゴーーン!」と何回したことか・・・。
そのたびにハッと、ヒヤッとしました。

最近は長女に抱っこをしてもらうものの、お互いふらついてしまって「ゴーーン!」が非常に多いです(涙)

一番の対策は目を離さない事ですが、いくら気をつけていても転ける時は転けてしまいます。
その時は「慌てず」「焦らず」「正しい判断」が出来るように、普段から自分で出来る対処法を頭に入れておくといいですね。

 - 頭を打った

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした